楽天カードのポイント還元率について

↓楽天カードはこちら↓

 

数多くあるクレジットカードの中から楽天カードを選ぶ人は、そのポイントの還元率に惹かれて申し込むのではないでしょうか。

 

ポイントが貯まりやすいというメリット

一般的なクレジットカードのポイント還元率→0.5%
楽天カードのポイント還元率→1%

 

 

楽天系のショッピングサイトなどでは楽天カード所持者のための様々な特典が用意されています。まずは楽天市場です。
楽天市場では楽天カードで購入することでいつでもポイント二倍となっています。
また週末には楽天カード感謝デーとし、ポイントが三倍にもなるのです。他のキャンペーンでは、楽天カードを利用でポイント四倍という時もあります。なので上手にキャンペーンを利用すればさらに還元率は上がるというわけです。
野球シーズンになれば楽天イーグルスが買った翌日はポイントが2〜3倍にもなります。楽天市場では常に二倍のポイントが付くので、それに3倍のポイントが加算されれば還元率は5%にもなるのです。このように楽天カードのポイント還元率は上手に使えばより高くなります。ただ楽天系のお店でないとその効果は発揮されませんので、その点は注意しておいてください。
今なら5,000円相当のポイントゲットで、5,000円お得になります。

 

↓楽天カードのポイントをお得にゲットするならコチラ↓

楽天カード ポイント

楽天カードにはポイントがあります。カードを使えば使うほどポイントが貯まる仕組みになっているので、ポイントを貯めたい人はどんどんカードを使いましょう。

 

ポイントを貯めるには様々な方法があります。

 

まずは楽天市場での買い物です。

次に楽天カードの加盟店でカードを使えば買った分だけポイントが付きます。
また楽天Edyを持っている場合は、楽天Edy加盟店で買い物をすればポイントが。次に楽天ツールバーで毎日何かの検索をすれば、それだけでもポイントが貯まります。このように楽天カードのポイントを貯める方法は様々なので、ポイントを貯めようと思えばすぐに貯まりますよ。

 

次に楽天ポイントの使い方です。

楽天市場での買い物にも使えますし、楽天カードの加盟店であれば1ポイント1円で利用できます。また旅行の際は、楽天カード加盟店のホテルなどでも宿泊費として利用可能です。楽天カードの加盟店は全国にたくさんあるので、ポイントが貯まったらどこで使えるかを確認してみましょう。

 

ポイントは貯まれば貯まるほど買い物で使えるのでとてもお得です。欲しいものがあるなら上記の方法でポイントを貯め、楽天市場で商品を購入すると良いでしょう。
楽天市場で購入すればまたポイントが貯まるので得した気分になれると思いますよ。

 

>楽天カードのお申込みはこちら

楽天カード 限度額

テレビCMでもお馴染みの楽天カード。簡単に申し込め、使えば使った分だけポイント貯まる点でも人気を集めているカードの一つです。この楽天カードですが、利用限度額はもちろん設定されます。その人の収入や職業によって限度額は変わりますので、その点に関しては審査の時に教えてもらいましょう。最高限度額は100万となっています。なので最初は低い設定額だったとしても、いずれは100万まで使用可能になることもあるのです。利用限度額をあげるには、やはり返済に遅れないことが大前提となります。使った分はきちんと返済し、その返済を遅らせることがなければそのうち限度額はアップしていきます。ですので申し込んだときに低い設定額だったとしても落ち込む必要はありません。いずれはきちんと上がりますよ。ただ楽天カードは、最初から限度額を高めに設定してくれるとも言われています。また上記に書いた通り、限度額を自動で上げてくれます。それでも限度額が足りないという人は、限度額を上げる審査を受けることも可能です。これはカードが発行されてから半年たってからでないと受けることができないので、半年後に限度額が足りないなと思ったら審査を受けてみましょう。

楽天カードのポイントはさまざまなものに交換できる!

 

クレジットカードにはポイント制を導入しているものが多く、ポイントを貯めれば貯める程ユーザーにお得なことがあります。楽天カードにもポイントがあり、そのポイントは様々なものに交換できます。ポイントを得るにはカードを使って買い物をすることです。100円の買い物につき1ポイントがつくようになっています。ポイントを使うなら楽天系のサイトで物を購入するといいでしょう。楽天系のサイトには楽天市場・楽天トラベル・楽天ブックス・楽天オークションなど様々なものがあります。自分が欲しいものを購入する際にポイントを使えば、その分が割引されますのでお得に買い物ができるのです。効率的にポイントを貯める方法があります。まずは楽天市場で買い物をすること。楽天市場で買い物をすると、いつでもポイントが二倍になります。また街のお店で買い物をする場合も、楽天加盟店ならポイントが三倍になるのです。買い物にEdyを使うなら、楽天Edy加盟店で買い物をすれば200円毎に1ポイントが付与されますよ。コツコツと貯めるなら楽天ツールバーで貯めるのがおすすめ。楽天ツールバーでウェブ検索をすることで、毎日ポイントを得ることができます。最後に会員ならではの特典です。バースデープレゼントとして最大700ポイントがプレゼントされます。このようにポイントを貯める方法はたくさんあります。コツコツ貯めて行って自分の好きなものを購入しましょう。

 

楽天カード 限度額

クレジットカードには利用限度額と言うものが設定されています。限度額の最高値まで行くとそれ以上の借入ができないので、それ以上のお金が必要な場合は他社から借入をする必要があります。では楽天カードの限度額はいくらなのでしょうか?最初は20万程度で設定される人が多いようですが、優秀なお客様だと認められれば最高100万円まで上げることが可能です。支払を滞納したりすると限度額を上げることが難しいので、その点は注意しておきましょう。もし最初に設定した限度額じゃ足りないというのであれば、自身で限度額変更の手続きを行ってください。楽天e-naviにログインし、メニューの中に利用額の変更というところがあると思います。そこから入って自分の希望する限度額を設定しましょう。しかし限度額は希望したからその通りになるというわけではありません。限度額を上げるには審査があり、それに通らなければ限度額は上がりません。申込み当時より年収が上がっていれば通る可能性は高いですが、上がっていないのならまずはカードの支払いを延滞しないことを気を付けましょう。支払いをきちんとしているユーザーは優秀だと認められるので、限度額の審査に通りやすくなります。また限度額を一時的に上げたいという人は、一時的な増枠というところに入りましょう。こちらはその名の通り、一時的に限度額を上げるだけです。期間が過ぎれば元の限度額に戻ります。しかし一時的なもののため、審査に通る可能性は高いと言えます。また現在の限度額の二倍の額が借りられるので、今だけお金が必要と言う人にピッタリです。限度額が多いと使いすぎてしまいそうで不安という人は、限度額の引き下げもできますよ。

楽天カードの審査はどうなの?

楽天カードを持つには審査を受ける必要があり、その審査に通らなければカードを持つことはできません。
審査に気を付けることがあります。
一つ目は年収が200万以上あること。これはパートやアルバイトでも年収がこれだけあればOKです。
二つ目は配偶者がいること。無職の場合でも配偶者に安定した収入があれば、専業主婦でも審査に通ることが可能です。
三つめは楽天プラチナ会員以上であること。楽天会員でランクがプラチナ以上であれば、審査に通りやすいとされています。

 

この三つのいずれかを満たしていれば、楽天カードの審査に通る確率は高くなります。

 

逆に審査に落ちやすい人の特徴について紹介します。申し込んだ半年以内に他社のカードに落ちていることです。
カード審査に落ちたという情報は個人信用情報機関に登録されます。この情報があることでどこのカード会社の審査にも落ちやすくなってしまうのです。次にカードの支払いを延滞したことがある場合です。以前カードの支払いを延滞したことがあれば、その点で審査に落ちやすくなります。
後に払ったとしても延滞したという点がマイナスになってしまうようです。最後にキャッシングの希望枠が高すぎることです。最初にキャッシングの希望額を設定することができるのですが、この時にあまりにも高い希望額を設定すると落ちやすい原因となります。初めはあまり高くない額を希望しておき、審査に受かったら限度額を上げるようにしましょう。